モッコウバラの紹介です!


 苗
苗は、近くの園芸店、または通販で購入できます。
   (※ モッコウバラは、挿し木でも増えます。)
鉢植えの場合、鉢の大きさをモッコウバラの成長にあわせ少し大きくするのみで良いのです。
鉢の大きさは、10号くらいまで、必要に応じて、成長に合わせることもできます。

参考までに苗の販売サイトの案内を紹介しました。
●詳細は、専門サイトを参照ください。
(1)モッコウバラ 5号 黄
商品番号 bf-083b27
価格 2,900円 (税込3,045円) 送料別

(2)モッコウバラ苗 5号ロングポット植え
価格 3,750円 (税込3,937円) 送料別
5号ポット植えで、ポットを含めた全体の高さは約90cmです。

(3)箱根サンショウバラ 6号
価格 2,000円 (税込2,100円) 送料別
日本原産でありながらあまり知られていないバラで、あまり流通もしていません。
自生地も限られた箱根山地の一部と聞いています。
山椒のような葉の形をしていることからつけられた名前ですが、花は中型のピンクの一重です。
八重のものは「イザヨイバラ」と呼ばれ、こちらは中国原産です。
日本原産のバラには他にも「高嶺バラ」などのように美しいものがありますが栽培がむづかしく、小型のノバラの仲間以外で栽培が簡単なのはこの「サンショウバラ」くらいではないかと思います。

(4)モッコウバラ苗 4.5号ポット苗
当店通常価格 1,950円 (税込2,047円) 送料別
4.5号ポット植えで、ポットを含めた全体の高さは約60cmです。

(5)モッコウバラ 白 6号
商品番号 bf-083c26
価格 2,800円 (税込2,940円) 送料別
6号鉢植えで、鉢を含めた全体の高さは約60cmです。


●モッコウバラの販売店が行った、解説を販売サイトより引用しました。

(分類)バラ科バラ属の落葉低木
(学名)Rosa banksiae Aiton(黄)、Rosa banksiae ひvar.banksiae(白)
(原産)中国南西部
(近縁種)中国には原種である花弁が5枚のものがあり、これにはとげがあります。八重のものはこれから改良された園芸種とされています。

春に木全体に花をつけるとげのないバラです。白と黄色がありますが黄色が一般的です。病気にならず、育てやすいバラです。

近所で、東面に向いた高い石垣が一面モッコウバラで覆われているのです。
道行く人はその石垣を眺めながら通っていきます。

そんなモッコウバラですが中国中南部原産で江戸時代には日本に伝えられたそうです。
バラといっても刺も毛もなく、しかもなんといっても病気にはほとんどかからず手間要らずなバラといえます。
害虫もいたって少なくまさに野生のノバラの扱いで栽培できるのが魅力です。

現在出回っているものには基本色の黄色と白がありますが白花には甘い香りがあります。

成長が早いためか鉢栽培よりも路地植えのほうが適しています。
鉢栽培では毎年の植え替えが必要になり、ツルの誘引、剪定などが必要になります。




記事の中でモッコウバラに関連した内容を紹介しました。
モッコウバラ TOPへ
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。