剪定

モッコウバラの紹介です!


 剪定

剪定は、樹木本来の特性を生かしつつ、美しい樹形を形作り、維持していくため、必要な作業です。
条件が整うと、新枝は、3から5m、またそれ以上伸びてしまうからです。
モッコウバラは、通常12〜1月中に剪定をします(冬剪定)。
また、7月に夏剪定も行います。
但し、前年伸びた茎には、8〜9月に花芽が形成されるので、樹高が3m以内ならば剪定は、不要です。

しかし、3年も経つと繁茂して来るので、3年以上経った古枝・細枝・未熟枝を切り捨て、
主に、今までに花を付けなかった若い枝を残します。

直立させると花付きが悪くなる為、元気の良い太枝や新枝を中心に斜め上方向に誘引すると花付きが良い傾向があります。
現在、花数が少ない場合は、シュート(株元から長く伸びた枝)を誘引して花数を増やすようにします。
また、親株が順調に育ち花数が充分なら、シュートを見つけ次第、切り取ります。
数年たって花数が減って来た場合、その年に出てきたシュートを誘引して作り直していきます。

剪定は、主に次の3通りです。
(1)弱剪定−−−>その年に伸びた枝の成長分の1/3から1/2の長さを切ります。
(2)中剪定−−−>全ての枝を最大限1/2まで切ります。
(3)強剪定−−−>2/3まで切りつめます。
木の外側に向いている芽は活かし、内側に向いている芽は切ります 。

剪定の時期は、夏・冬です。

夏の剪定は、枝を切り、樹形を整えて新しい枝から花を咲かせるために行ないます。
この剪定は、春から伸びて高くなった枝を切り、樹形を整えて新しい枝から花を咲かせるために行ないます。
剪定しない場合、高いところに貧弱な花が付くようになってしまうからです。
弱剪定で良い時期です。


冬の剪定は、古くなった枝を切り、新しい枝を出させて株を若返らせるため、必要です。
剪定をしない場合、株が年々老化し、花も少なくなってしまうからです。

剪定では、枯れた枝や細い枝などのいらない枝を取り除き、
昨年花を咲かせた枝や昨年伸びた枝を適切な位置で切ります。
枯れた枝を・細い枝・不要な枝以外は、強剪定、又は中剪定となります。

なお、モッコウバラは、成長が速いため、約30cm伸びた枝を必要に応じて切ります。




記事の中でモッコウバラに関連した内容を紹介しました。
モッコウバラ TOPへ
posted by Yy at 14:38 | Comment(5) | TrackBack(0) | 剪定
この記事へのコメント
大変参考になりました。
ありがとうございました。
Posted by lace flower at 2008年08月21日 11:22
非常に参考になりました。午前中だけ日があたるところに飢えているのですが、枝に白いカビがついて困っています。そのようなご経験はありませんか?
Posted by Jun at 2011年05月05日 10:40
Jun 様
コメント ありがとう、ございます。
バラのうどんこ病には、「アグリチンキ36」がよく効きます。
試す価値があると思いますが?
参考になるリンクは、次のURLです。
http://review.rakuten.co.jp/item/1/214120_10002806/1.1/
バラの回復を心よりお祈りいたします!
(サイト管理者 Yy)
Posted by at 2011年05月05日 16:05
モッコウバラ 今年初めて花が咲きました
最近 赤い枝(5・6本)がグングン伸びてきていますが・・・これは剪定していいのでしょうか?
Posted by at 2011年06月18日 16:45
コメント どうも、ありがとうございます。
このモッコウバラは、普通のバラと違い、剪定の必要が無く開花済の混み合った枝を間引く程度よいと思います。
モッコウバラの花芽は、今年伸長した枝の脇芽に出来ますので、この枝をあまり切りつめてしまうと翌年の花数は少なくなります。
枯れ枝を整理し古い枝のみ切り落とします。

参考までに、バラは、昼間、良く陽のあたるところで栽培するのが基本です。
西日だけが当たる場所は、病気の原因ですので、避けるようにします。
バラは、病害虫に非常に弱い植物ですから、常に通気性など良くし、手入れすることが大切です。
「うどん粉病」は、湿気が多い場合発生するからです。
乾燥させるため、午前中から日光浴させ、通気性を良くします。
「うどん粉病対策」のリンクを紹介しました。
http://cat-tail.milkcafe.to/garden/byougaityu/udonko.html
コメントありがとうございました。
(サイト管理者 Yy)
Posted by Yy at 2011年06月21日 05:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93250275

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。